*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
「推理の女王」第2話 韓国記事より…





順番バラバラですが…^^;

KBS2の水木ドラマ'推理の女王'が斬新なキャラクターと愉快な雰囲気で目をつけてもらった。 ここに緊張感を造成する事件や対立関係、主人公らに隠された秘密が予告されて真剣な重みも備えた。

6日午後10時に放送された'推理の女王'でハワンスン(クォン・サンウ扮)は麻薬事犯ジャンドジャン(ヤンイクジュン分)を検挙することに成功した。 流説玉(崔康煕(チェ・ガンヒ)分)はジャンドジャンの前に現れ、ナイフで脅しを受けたが、ハワンスンの手に命を救った。

ハワンスンは服に揚げた血を見て驚いて倒れた謬説屋を見ながら17年前の記憶を思い出した。 流説玉が過去の自分の懐で目を閉じた初恋ヒョンスと重なって見えたのだ。ハワンスンは懸垂のことでジャンドジャンに対する恨みと怒りがさらに深いということが暗示された。

ハワンスンとジャンドジャン、そしてヒョンス事件にまたどんな秘密が隠されているか疑問を起こした。

また、ハワンスンはジャンドジャン弁護士の計略のために仕事がこじれた。 麻薬犯を握った成果に昇進を期待したが、むしろ、弁護士側がハワンスンの過去の未成年者暴力事件を調べながら交番に発令を受けた。

一瞬に他の背後によって立場が逆転した状況には寂しいものがあった。







shine@tf.co.kr



崔康煕(チェ・ガンヒ)が'推理の女王'の中、熱血刑事完勝(クォン・サンウ扮)が血だらけになって応急室を訪れた姿が公開され、視聴者たちの関心が集まっている。

昨日(5日)に初放送から豪快なアクションとぴりっとした推理で、同時間帯の視聴率1位を達成し、視聴者をひきつけたKBS 2TV新しい水木ドラマ'推理の女王'(脚本イソンミン、演出の金ジンウ、遊泳は、製作エイストーリー)でマヤクバンエース刑事ハワンスンを熱演しているクォンサンウが血まみれになったまま病院に運ばれる緊迫したスチールカットが公開された。

公開された写真の中には頭から血を流し、セメントの床に倒れたクォン・サンウの絶体絶命の状況が盛り込まれた。 該当シーンはこの5日放送された'推理の女王'初回、最初の場面で、劇中の組織暴力団の巣窟に一人で攻めた完勝の方がボスジャンドジャン(ヤンイクジュン分)を獲得する直前、鉄パイプに頭をなぐられて倒れた場面とオーバーラップされ、それ以後の状況に対する疑問点を刺激している。

特に完勝は、出血過多で薄まる意識の中でも、目つきと気迫だけは生きている姿であるため、彼があれほど欲しかった暴力団ボスジャンドジャンの正体にも関心が集まっている。

続いた写真の中で、クォン・サンウは応急室のベッドに横になって治療を受けている急な状況が展開されている。 自分も頭に血を流して台無しになっても意識を失ったクォン・サンウのそばを守りながら、号泣する金ミンジェの切迫した表情は状況の深刻性を物語っている。

劇中のクォン・サンウが担当したハワンスンは法よりこぶしがリードする肉弾捜査の達人。これに先立ち、鋭利な凶器で武装した多数の敵を相手にしながらも組織暴力団よりも粗暴なアクションを披露した彼が果たしてこのままくちに倒れそうなのか見る人々を残念に作っている。

これと共に'推理の女王'1回最後の場面では潜伏捜査をしていた完勝に出くわしたソルオク(崔康煕(チェ・ガンヒ)分)が悲鳴を上げて床に倒れている場面が描かれた。 白いブラウスの上に目立つ血と血だらけのナイフは不吉さを増幅させており、2回放送に対する焦りの待つことを生んでいる。

製作会社エイストーリー側は"'推理の女王'2回では完勝のトラウマと直接的に接しているジャンドジャンの実体がその輪郭を現わすだろう"とし、"息吐く暇もなく継続して絶体絶命の状況に陥ることになったソルオクグヮの完勝が果たしてどのように危機を脱するようになるのかすべての謎を解いてくれる'推理の女王'今日放送に多くの関心と視聴お願いする"と伝えた。

、生活密着型チュリクィンソルオク(崔康煕(チェ・ガンヒ)分)とハードボイルドベテラン刑事の完勝(クォン・サンウ扮)が幻想の協力パートナーに生まれ変わって犯罪で傷ついた彼らの心まで解決するヒューマン推理ドラマ'推理の女王'2回は、今日(6日)夜10時に放送される。











クォンサンウがノチュルシンに依然とした名品筋肉を誇った。 4月6日に放送されたKBS 2TVの水木ドラマ'推理の女王'2回(脚本イソンミン/演出の金ジンウ遊泳は)でハワンスン(クォン・サンウ扮)は病院に入院した。 ハワンスンはジャンドジャン(ヤンイクジュン方)一味を掃討した後に倒れ、病院に運ばれた。 ハワンスンは意識を失い、移動期(金敏宰(分)はハワンスンが負傷したと思って涙を流してたまらなかった。 しかし、続いてハワンスンはいびきをかいて気絶したものではなく眠ったことを示した。 ハワンスンがけがをして女性警察たちの見舞いが絶えなかったが、ハワンスンは頭皮を縫う手術を受け、すぐ退院した。 ハワンスンは服を着替え、上半身を現した。 その過程を通じてクォン・サンウのトレードマークである
ブランド品体の視線を釘付けにした。 ソドンでマヤクギョンであると同時にイケメン男子と称えられている経た刑事ハワンスンキャラクターにぴったりのクォン・サンウのブランド品の筋肉が視聴者たちに一味違った楽しみを満喫した。

(写真=KBS 2TV'推理の女王'キャプチャー)


@Newsen




2話はこの辺りのシーンで固まり始めたよ(><)

タブレットだから?かなぁ…

毎回…脱がなくてもいいよ(><)

病院に運ばれたとき…

いびきが…(^_^;) ちょっと可愛いかった

血だらけだけど

実際にサンウいびきかいてたよね
四十春期で(^_^;)

ノリノリでカラオケワンスンもいたね



ワンスン迫力のシーンとのギャップがね(⌒-⌒; )




関連記事
スポンサーサイト

一日一ぽち!
ご協力お願いしますo(^-^ )o( ^-^)o

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ふ~ちゃん(charchan)

ふ~ちゃん(charchan)
クォン・サンウ【LOVE】



back ground
BGMを止めたい方は↑をとめてね

韓国語表示はこちら→한국어

QRコードつくったよ!
携帯でスキャンしてね~


ランキング参加ちう!ぽちっ

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
♥クォンサンウ♥プロフィール




『天国の階段』で人気。
たくましい肉体が魅力の韓国No.1
“モムチャン”
名 前 l クォン・サンウ
区分 l タレント、俳優
生年月日 l 1976年 8月 5日
身長/体重 l 182.7cm, 70kg
趣味/特技 l 水泳、バスケットボール、
ボクシング、ジムへ通うこと
学 歴 l 韓南大学美術教育学科
デビュー l 2001年MBCドラマ
『おいしいプロポーズ』

クォン・サンウの代表作
【ドラマ】
『男と女』(01/SBS)
『神話』(01/SBS)
『理由ある夜』(01/KBS)
『おいしいプロポーズ』(01/MBC)
『ただいま恋愛中』(02/SBS)
『太陽の中へ』(03/SBS)
『天国の階段』(03/SBS)
『悲しき恋歌』(05/MBC)
『悪い愛』( 07/KBS)
『シンデレラマン』(09/MBC)
『大物』(10/SBS)
『野王』(13/SBS)
『メディカルトップチーム』(14/MBC)
『愛のめぐり逢い』(14/中)
『誘惑』(14/SBS)

【映画】
『火山高』(01)
『ひとまず走れ!』(02)、
『同い年の家庭教師』(03)
『マルチュク通り』(03)
『恋する神父』(04)
『美しき野獣』(05)
『青春漫画』(06)
『宿命』(08)
悲しみよりももっと悲しい話』(09)
『放火の中へ』(10)
『痛み』(11)
『7日間の恋人』(12)
『ライジング・ドラゴン』(13)
『ライバルハネムーン』(15)
『探偵なふたり』(15)

おすすめ商品!
サンウグッズはこちら
DVDとか、カレンダーとか

↑ブルーレイ
↓DVD

最近のトラックバック
ぐるぐるでサンウ情報検索!